スキーその他

GIRO スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP10

スキーヘルメットを開発しているメーカーは数多く存在しますが、その中でも特に人気のある「GIRO(ジロ)」というメーカーがあります。
今回はこの GIROというメーカーの歴史や、人気のスキーヘルメットについてご紹介します!

GIROとは

「GIRO(ジロ)」は1985年にアメリカで生まれた人気メーカーです。
スキーヘルメットだけでなく、ロードバイクやマウンテンバイクなどの自転車競技用ヘルメットや、ゴーグル、アパレル関連の商品まで幅広く手掛けています。
GIROのスキーヘルメットの特徴としては、海外メーカーとしては珍しくアジア人向けの「アジアンフィットモデル」という製品を販売していることです。
アジア人の頭の形状にフィットすることを計算して開発されているため、日本人でも国産メーカー並のフィット感を感じることができるでしょう。
そういったこともあり、日本でも大人気のヘルメットメーカーになっています。

スキーヘルメット選びのポイント

スキーヘルメットを選ぶ際にはいくつか注意したいポイントがあります。
まずは「ヘルメットのサイズ」で、インナーキャップやニット帽の厚みも計算に入れてサイズ選びをする必要があります。
インナーの中にワイヤーが入っていて、ダイヤルをひねることでサイズ調節ができるモデルもあるのでおすすめです。
また、頭の形状にきちんとフィットしていなければヘルメットの効果が薄れてしまうので、GIROであればアジアンフィットモデルのヘルメットを選ぶことをおすすめします。

他にもインナーキャップを洗濯可能な脱着機能や、暑い日でも頭部が蒸れにくい通気口のあるタイプのヘルメットを選ぶことがおすすめです。
まずはこのように機能面から絞っていき、必要な機能を満たしているヘルメットの中から自分好みのデザインを選んで行きます。
ヘルメットは大切な頭部を守ってくれる重要アイテムなので、まずは安全性を考えて機能面優先で選ぶようにしましょう。

GIRO スキーヘルメット おすすめランキングTOP10

GIROのおすすめスキーヘルメットTOP10をご紹介します!
人気メーカーの機能やデザインをしっかりチェックしてみてください。

【1位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>NINE MIPS(ナイン ミップス)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>NINE MIPS(ナイン ミップス)

抜群の人気を誇るNINEシリーズの最新モデル。
アジアンフィットモデルなので日本人でも安心で、MIPSを搭載した軽量でスタイリッシュなヘルメットです。

【2位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>NINE.10(ナインテン)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>NINE.10(ナインテン)

人気シリーズNINE.10のアジアンフィットモデル。
In Form Fitシステム採用で、Weather Strip Vent Shieldが自慢のモデルです。

【3位】GIRO(ジロ)レディーススキーヘルメット<2017>ERA(エラ)for Women’s ASIAN FIT


GIRO(ジロ)レディーススキーヘルメット<2017>ERA(エラ)for Women’s ASIAN FIT

女性らしいチャーミングなデザインが特徴的なレディースモデルERA(エラ)。
しかしデザインだけでなく、インモールド構造やベンチレーション機能など高性能な面も光ります。

【4位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>LEDGE MIPS(レッジ ミップス)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>LEDGE MIPS(レッジ ミップス)

クリーンなスケートルックスが特徴的なニューモデル「LEDGE」。
頑丈なハードシェル構造と通気性、さらに取り外し可能なAuto Loc 2 フィットシステムで快適な滑りを演出してくれます。

【5位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>SEAM(シーム)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>SEAM(シーム)

ヘルメット内部の温度調整を可能にするスタックベントシステムとサーモスタットコントロールが特徴のモデル。
性能の高いフィットシステムも搭載しており、究極のオールマウンテンヘルメットです。

【6位】GIRO(ジロ)ジュニアスキーヘルメット<2017>CRUE(クルー)


GIRO(ジロ)ジュニアスキーヘルメット<2017>CRUE(クルー)

CRUEはスケートスタイルデザインが特徴のジュニア向けヘルメットです。
ハードシェル構造や通気性、取り外しもできるAuto Loc 2フィットシステムが搭載されていて、子供でも安全で安心なヘルメットとなっています。

【7位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>COMBYN(コンバイン)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>COMBYN(コンバイン)

COMBYNはロープロフィールでスケートモードが特徴のモデル。
ソフトシェルカテゴリーではパイオニア的存在です。
ジブ、ジャンプ、ハイキング、トラベリングなどあらゆる状況に対応できる万能ヘルメットです。

【8位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>RANGE MIPS(レンジ ミップス)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>RANGE MIPS(レンジ ミップス)

シェルに統合されたコンフォームフィットテクノロジーが特徴のRANGE MIPS。
ダイヤルをひねると頭部の形状にフィットする仕組みになっています。
高い耐久性とEPP構造がしっかりと頭を包み、これまでの同サイズのヘルメットよりも頭を小さく見せる効果があります。

【9位】GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>UNION MIPS(ユニオン ミップス)


GIRO(ジロ)スキーヘルメット<2017>UNION MIPS(ユニオン ミップス)

UNION MIPSは、あらゆる滑走シーンに対応する機能をフル装備しているモデルです。
調整可能なベンチレーション機能とXT2抗臭プロテクションにより長時間の滑りでも快適さを保ち、MIPSも搭載しているので安全面でも安心です。

【10位】GIRO(ジロ)ジュニアスキーヘルメット<2017>LAUNCH(ラウンチ)for Kids


GIRO(ジロ)ジュニアスキーヘルメット<2017>LAUNCH(ラウンチ)for Kids

簡単な装着性と頑丈かつ軽量な設計で開発されたキッズ用ヘルメット。
インフォームフィットシステム搭載し、スーパークールベンチレーション機能で常に快適環境を保って頭部を守ってくれます。

ピックアップ記事

  1. NOVEMBER スノーボード板2016-17ランキング!ATなど

関連記事

  1. スキーその他

    軽量スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディース)

    スキーヘルメットの種類はたくさん存在し、それぞれに異なる特徴を持ち合わ…

  2. スキーその他

    ウベックス(uvex) スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP10

    最近ではスキー場でもヘルメットを被って滑る人が増えてきただけに、日本で…

  3. スキーその他

    人気のスキーゴーグルランキング!オークリーやスミスなど

    雪山で目を守ってくれるのがスキーゴーグルです。スキーゴーグルは雪山…

  4. スキーその他

    スキーゴーグル【スミス】ランキングTOP10

    スキー場では吹雪や紫外線から目を守るためゴーグルを着けることが一般的で…

  5. スキーその他

    【定番のオークリー】スキーゴーグルランキングTOP10

    スキー場でゴーグルは欠かせないアイテムですが、今回は数あるスキーゴーグ…

  6. スキーその他

    激安!コスパ最高のスキーストックランキングTOP10

    スキーをするときに欠かせないアイテムがストックです。ストックを使わ…

おすすめの記事

  1. キッズウェア

最近の記事

  1. スキーウェア

    スキーウェア ブランド一覧!デサント・フェニックスなど
  2. スノーボード板

    サロモン スノーボード板2017ランキング!
  3. スノーボードその他

    スノーボードワックスセットでおすすめ商品ランキング10選
  4. スキーその他

    スキーヘルメットおすすめのランキングTOP10
  5. スキーウェア

    オシャレで可愛い♪レディース用スキーウェアランキングTOP10
PAGE TOP