スキー板

【最新】2017スキー板 おすすめランキングTOP10

スキー歴がまだ浅く、板の購入に慣れていない人はどんな板を選べばいいのか悩むことも多いと思います。
特に始めたばかりの初心者の人は、どんな種類があってどのような基準で選ぶべきかもわからないのではないでしょうか。
そこで今回は、そんなスキー板の購入に悩んでいる人向けに、板の選び方や最新のおすすめスキー板をご紹介していきます!

スキー板選びのポイント

スキー板選びにはいくつかのポイントがあります。
そのポイントを押さえておけば、初心者でも間違った板選びをしないで済むことでしょう。
板の選び方がわからない人は是非参考にしてみてください。

スキー板の種類

スキー板には大きく分けて次の4種類があります。

・基礎用(カービング)
・競技用
・モーグル用
・フリーライド用

目的によって選ぶことになりますが、普通にゲレンデを滑りたいだけであれば基礎用のカービング板を選ぶと良いでしょう。
オールラウンドに対応できるタイプが多く、高い滑走性能を持っています。
初級者~中級者は操作がしやすい柔らかめのスキー板を選ぶことがおすすめです。
技術がしっかりできあがっていない段階で固い板を選んでしまうと、上達の妨げになってしまう恐れがあるので注意が必要です。
逆に上級者であればクイックな動きに対応できる固い板をおすすめします。
最初は基礎用の柔らかい板で練習し、技術が上達してどんな滑りがしたいのかが定まってきた段階で、専門的な性能を持った板を選ぶと良いでしょう。

板の長さの選び方

スキー板の長さ選びは身長や体重が関わってきます。
基本的には「身長-5~10cm」もしくは、「体重+100cm」が理想的な長さです。
このことから平均的なサイズとして、男性は160~170cm、女性は150~160cm程度の長さが多くなります。
体重が重い人ほど浮力の大きな長い板を、軽い人ほど浮力の小さな短い板を選ぶと安定するので、身長と体重のバランスを考えて長さを選ぶと良いでしょう。
平均的な体型なのであれば、初級者は基本の長さよりも若干短めにすると扱いやすくておすすめです。

初心者向けのメーカーは?

スキー板には様々なメーカーがあるため、どこのメーカーの板がいいのか悩むこともあると思います。
まだ経験が浅い人はメーカーごとの特徴もわからないので、基本的には好みで選んで問題ありません。
しかし初級者や中級者向けの板を多く出しているメーカーに絞ると、「ATOMIC」「HEAD」「NORDICA」「SALOMON」などが挙げられます。
国産の「OGASAKA」も初級者から上級者まで幅広く人気です。
どこも信頼できる品質の有名メーカーなので、迷ったらこれらのメーカーの中から選んで見るのもおすすめです。

2017スキー板 おすすめランキングTOP10

では実際にどんな板がおすすめなのか、最新のおすすめスキー板をご紹介いたします!
初級者から上級者まで、これからスキー板購入を考えている人は是非参考にしてみてください。

【1位】SALOMON(サロモン)スキー板 X-MAX X10+XT12 2017


SALOMON(サロモン)スキー板 X-MAX X10+XT12 2017

オールラウンドに活用できる基礎用スキー板です。
パワーレームTiを採用。
軽快で切れのある滑りと安定感を兼ね備えたモデルです。

【2位】HEAD(ヘッド)スキー板 SUPERSHAPE i.MAGNUM+TFB+PRX12 2017


HEAD(ヘッド)スキー板 SUPERSHAPE i.MAGNUM+TFB+PRX12 2017

基礎用オールラウンドモデルのスキー板です。
中級者~上級者におすすめの板に仕上がっています。

【3位】OGASAKA(オガサカ)スキー板 Keo’s KS-LD/BL+TYROLIA PRD11 2017


OGASAKA(オガサカ)スキー板 Keo’s KS-LD/BL+TYROLIA PRD11 2017

ツインキール構造によって生み出される高いレスポンスと乗りやすさが特徴的なモデルです。
雪質変化への対応幅も広いため、様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

【4位】ATOMIC(アトミック)スキー板 BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 SX+X12VAR 2017


ATOMIC(アトミック)スキー板 BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 SX+X12VAR 2017

どちらかというと上級者向けのモデルですが、初級者でも扱いやすくなっているモデルです。
安定性が高く、スピードを出した滑走でも安心感を感じられるでしょう。

【5位】FISCHER(フィッシャー)スキー板 RC4 W.C. SL WOMEN CURV BOOSTER+RC4 Z 17 Freeflex BRAKE85 A 2017


FISCHER(フィッシャー)スキー板 RC4 W.C. SL WOMEN CURV BOOSTER+RC4 Z 17 Freeflex BRAKE85 A 2017

スラロームW杯のレーシング開発部門の本格モデル。
新開発のレースプレート、カーブ・ブースターは体験してみる価値が十分にあるでしょう。

【6位】K2(ケーツー)スキー板 244(トゥーフォーフォー) 2017


K2(ケーツー)スキー板 244(トゥーフォーフォー) 2017

100%キャンバー構造のモーグル用スキー板です。
操作性とレスポンス性が追求されており、どんな地形でも正確に捉えることができます。

【7位】SALOMON(サロモン)スキー板 X-MAX X8+XT10 2017


SALOMON(サロモン)スキー板 X-MAX X8+XT10 2017

パワーフレームバサルト搭載で、どんな斜面でもスムーズなターンが実現します。
カービング技術向上にピッタリのモデルです。

【8位】VOLKL(フォルクル)スキー板 RACETIGER GS WC D MASTERS+rMotion2 12.0 D JP 2017


VOLKL(フォルクル)スキー板 RACETIGER GS WC D MASTERS+rMotion2 12.0 D JP 2017

大回転・スラローム・レーシングなど競技用の本格派モデルです。
rMOTION2プレートの使用により、少ない力でスキーをたわませることができます。

【9位】OGASAKA(オガサカ)スキー板 TC-SH+FL585+<16>XCELL 12.0 WT/BK/TH 2017


OGASAKA(オガサカ)スキー板 TC-SH+FL585+<16>XCELL 12.0 WT/BK/TH 2017

オガサカの基礎用オールラウンドモデルです。
様々な雪質で安定した滑りを実現するグリップ力が魅力です。

【10位】ATOMIC(アトミック)スキー板 VANTAGE 90 CTI+<16>ATTACK 11 2017


ATOMIC(アトミック)スキー板 VANTAGE 90 CTI+<16>ATTACK 11 2017

基礎用オールラウンドでありながら、上級者のフリーライド用にも十分使用できるモデルです。
幅広い層のスキーヤーにおすすめできます。

ピックアップ記事

  1. NOVEMBER スノーボード板2016-17ランキング!ATなど

関連記事

  1. スキー板

    ジュニア・子供向け!スキー板 おすすめランキングTOP10

    子供を連れてスキーを楽しみたい人も多いと思いますが、子供用スキー板の選…

おすすめの記事

  1. キッズウェア

最近の記事

  1. 未分類

    白馬のおすすめ人気スキー場。初心者・中級者・上級者別で紹介!
  2. スノーボード板

    サロモン スノーボード板2017ランキング!
  3. スキーその他

    人気のスキーゴーグルランキング!オークリーやスミスなど
  4. スノーボード板

    K2 スノーボード板2016-17ランキング!WWWなど
  5. スキーその他

    軽量スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディース)
PAGE TOP