スキーその他

スキーゴーグル【スミス】ランキングTOP10

スキー場では吹雪や紫外線から目を守るためゴーグルを着けることが一般的ですが、スキーゴーグルにもたくさんの種類が存在します。
今回はその中から人気ブランドである「スミス」について詳しくご紹介していきます。
スキーゴーグル選びのポイントと一緒に是非参考にしてみてください。

スキーゴーグルブランド・スミスとは?

SMITH(スミス)は1965年にスキー用ゴーグルを手作りで制作する企業として始まりました。
そのゴーグルは品質の高さで人気となり、世界一のゴーグルメーカーにまで成長することになりました。
米国ユタ州に自社工場があり、「MADE IN USA」へのこだわりを持っている企業です。
スミスのゴーグルの特徴は、卓越したレンズテクノロジーから生まれる曇らないゴーグルです。
しかしそういった機能面だけでなく、斬新なデザイン性でも注目を集めています。
機能・デザインともにハイレベルな仕上がりとなっていることが、スミスの人気の理由だといえるでしょう。

スキーゴーグル選びのポイント

スキーゴーグルには数多くの種類が存在するだけに、なかなかどれを選べばいいのか悩んでしまうものです。
そこで、ゴーグル選びで特に比較すべきポイントや注意点についてご紹介していきます。

ダブルレンズとシングルレンズ

スキーゴーグルのレンズには「ダブルレンズ」「シングルレンズ」の2種類があります。
ダブルレンズはその名の通りレンズを2枚重ねたタイプのもので、レンズ同士の間に空気の層ができて曇りにくいというのが特徴です。
滑っているとレンズが曇ってきてしまうというのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。
曇って前が見にくいと事故の原因となってしまう可能性もあるため、曇りにくいというのは安全面でも優れているのです。
ただし、2枚のレンズを使うという特性上、視界が歪みやすいという弱点があるのも事実です。
高速滑走などではそういった視界の歪みが命取りになることもあるので、なるべくシングルレンズを使う方が安全でしょう。
初級者はダブルレンズがおすすめですが、上級者になるほどどちらも所有して滑りや天候などで使い分けることが理想的です。

平面レンズと球面レンズ

平面レンズとはレンズの表面が平らになっているタイプで、スキーゴーグルとしては一般的で価格も良心的です。
視界が歪みづらく、ワイドな視界を確保することができます。

一方の球面レンズは、レンズが立体的に丸みを帯びているもののことをいいます。
平面レンズより価格は高くなりますが、レンズ内の容積が広くなるので曇りにくいというメリットがあります。
レンズが丈夫で割れにくいという安心感もありますが、平面に比べ視界が狭くなるというデメリットがあることも理解しておきましょう。

ゴーグル選びの注意点

スキーゴーグル選びでは注意しなければならないこともあります。
まず、ゴーグルは細かくサイズが分かれているわけではないので、購入の際には必ず試着をしてみるということです。
同じメーカーのゴーグルであればサイズ感は近くなりますが、それでも商品によって違ってくるので自分の頭や顔にフィットするかを確認してから購入しましょう。

また、ヘルメットを着用する場合はヘルメット対応かどうかも確認が必要です。
対応していないゴーグルの場合、延長ベルトで対応することはできますがなかなか店舗では売っていないものなので、最初からヘルメット対応のゴーグルを購入することがおすすめです。

スミス スキーゴーグルおすすめランキングTOP10

では人気ゴーグルメーカースミスにはどのようなゴーグルがあるのでしょうか。
スミスのおすすめゴーグルTOP10をご紹介します!

【1位】SMITH(スミス)スキーゴーグル 2017 Prophecy Turbo Fan 眼鏡・メガネ対応ゴーグル


SMITH(スミス)スキーゴーグル 2017 Prophecy Turbo Fan 眼鏡・メガネ対応ゴーグル

ベンチレーション機能により小型軽量のマイクロファンがゴーグル内部の湿気を排出すると同時に外気の湿気のない空気を取り入れます。
メガネ着用者にとっては非常に心強いゴーグルだといえるでしょう。

【2位】SMITH(スミス)スキーゴーグル I/O 2017


SMITH(スミス)スキーゴーグル I/O 2017

I/Oはスピーディーなレンズチェンジを実現させるリムレスレンズインゴーグルのパイオニア的存在です。
スミスのアイコンモデル的位置付けです。

【3位】SMITH(スミス)レディーススキーゴーグル Riot 2017


SMITH(スミス)レディーススキーゴーグル Riot 2017

シンプルなデザインのレディースモデルゴーグルです。
金型成型のポリガーボネイト素材レンズに、TLTレンズテクノロジーを採用。
インナーレンズにはFog Xトリートメントを搭載するなど機能面でも妥協のない爽快な視界を確保します。

【4位】SMITH(スミス)VICE ASIAN FIT(バイス アジアンフィット)ヘルメット対応


SMITH(スミス)VICE ASIAN FIT(バイス アジアンフィット)ヘルメット対応

セミリムレスフレームデザインのゴーグル。
特許ポレックスフィルターを採用した球面カーボニックレンズは、クリアで歪みのない視界を実現します。
ヘルメット着用者には嬉しいヘルメット対応モデルです。

【5位】SMITH(スミス)SQUAD ASIAN FIT(スカッド アジアンフィット) ヘルメット対応 2017


SMITH(スミス)SQUAD ASIAN FIT(スカッド アジアンフィット) ヘルメット対応 2017

一見コンパクトなデザインですが、実は大型のレンズが搭載されているゴーグル。
若者に人気のあるフラットレンズデザインで、広い視界とレンズ交換に優れるセミリムレス構造が特徴です。

【6位】SMITH(スミス)スキーゴーグル Vice 2017


SMITH(スミス)スキーゴーグル Vice 2017

セミリムレスフレームデザインのゴーグルで、シンプルかつクールなデザインが特徴的なモデルです。
ポレックスフィルターの採用で、球面レンズにも関わらず歪みの少ない視界を実現させています。

【7位】SMITH(スミス)スキーゴーグル Prophecy OTG 2017


SMITH(スミス)スキーゴーグル Prophecy OTG 2017

ゴーグル内部の容量は広くしつつもコンパクトに見せるラージサイズゴーグル。
フレームサイドに切れ込みを入れていることで、メガネ着用時にも圧迫感を感じさせないことでも人気を得ています。

【8位】SMITH(スミス)レディーススキーゴーグル Showcase OTG 2017 メガネ対応ゴーグル


SMITH(スミス)レディーススキーゴーグル Showcase OTG 2017 メガネ対応ゴーグル

レディースモデルのShowcaseは見た目以上に内部容量が広く、スタイリッシュかつコンパクトセミフレームレス構造となっています。
メガネ使用にも対応したフレームリムはテンプルへの圧力を感じさせない作りとなっています。

【9位】SMITH(スミス)スキーゴーグル Squad 2017


SMITH(スミス)スキーゴーグル Squad 2017

一見コンパクトに見えるデザインですが、実はレンズは大きめのサイズが装備されています。
平面レンズのシンプルなデザインは、広い視界の確保とレンズ交換に優れています。

【10位】SMITH(スミス)ジュニアスキーゴーグル Gambler 2017


SMITH(スミス)ジュニアスキーゴーグル Gambler 2017

ジュニア用ゴーグルとして人気のモデルです。
3~8歳が対象で、メガネ着用にも対応しています。

ピックアップ記事

  1. NOVEMBER スノーボード板2016-17ランキング!ATなど

関連記事

  1. スキーその他

    GIRO スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP10

    スキーヘルメットを開発しているメーカーは数多く存在しますが、その中でも…

  2. スキーその他

    軽量スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディース)

    スキーヘルメットの種類はたくさん存在し、それぞれに異なる特徴を持ち合わ…

  3. スキーその他

    最新型ジュニア用スキーヘルメット【2017】ランキングTOP5(メンズ・レディース)

    近年はスキー場でヘルメットを被って滑る人をよく見かけるようになりました…

  4. スキーその他

    【定番のオークリー】スキーゴーグルランキングTOP10

    スキー場でゴーグルは欠かせないアイテムですが、今回は数あるスキーゴーグ…

  5. スキーその他

    ウベックス(uvex) スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP10

    最近ではスキー場でもヘルメットを被って滑る人が増えてきただけに、日本で…

  6. スキーその他

    スキーヘルメットおすすめのランキングTOP10

    転倒の際に大切な頭部を守ってくれるヘルメットはスキーでも重要なアイテム…

おすすめの記事

  1. キッズウェア

最近の記事

  1. スキーその他

    軽量スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディース)
  2. スノーボード板

    K2 スノーボード板2016-17ランキング!WWWなど
  3. スキーウェア

    最新型ジュニア用スキーウェア【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディ…
  4. スキーその他

    スキーヘルメットおすすめのランキングTOP10
  5. スノーボードブーツ

    スノーボード初心者におすすめのブーツランキングTOP5【2017年版】
PAGE TOP