スキーウェア

スキーウェア ブランド一覧!デサント・フェニックスなど

スキーウェアはたくさんの種類が販売されていますが、ウェアを製作しているブランドも数多く存在します。
あらかじめウェアブランドの特徴などを知っておくと、ウェアを選びやすくなったり愛着が湧きやすくなるものです。
この記事ではスキーウェアブランド10選を一覧でご紹介していくので、ぜひスキーウェア選びの参考にしてみてください。

Phenix(フェニックス)

フェニックスは国産ブランドとして業界を牽引する人気ブランドのひとつです。
シームレス縫合への着手や海外生産など、ライバル企業よりも常に先を行く最先端ブランドです。
2013~2014シーズンはスキー日本代表チームの公式ユニフォームに採用されただけあり、その機能性やデザイン性は疑いの余地がありません。
初心者からベテランまで、幅広い層に好まれているブランドです。


PHENIX(フェニックス)スキーウェア

DESCENTE(デサント)

デサントはデザイン性よりも機能性を追求したスキーウェアを作ることで有名なブランドです。
国産ブランドらしいその職人気質な精神は、多くのベテランスキーヤーからも信頼を得ています。
ソチオリンピックではボブスレー日本代表の公式ユニフォームに採用されています。
また、アプペン競技ではスイスやスペイン、韓国代表の公式ウェアにも採用されるなど、その機能性は世界的にも高評価を得ている信頼のブランドです。


DESCENTE(デサント)スキーウェア

ONYONE(オンヨネ)

オンヨネは1968年の創業と、日本を代表する老舗ブランドのひとつです。
オンヨネの一番の特徴はそのデザイン性の高さにあります。
レトロスポーツ風のデザインやシャツ風デザインなど、独特なデザインのウェアから流行を取り入れた最先端デザインまで幅広く展開しています。
多くのデザインがあるので、デザイン重視でウェアを選びたい人でもきっとお気に入りのウェアが見つかることでしょう。
アルペンスキーワールドカップでリヒテンシュタインとアンドラ代表の公式ユニフォームとして採用もされているだけに、機能面も文句なしです。


ON・YO・NE(オンヨネ )スキーウェア

MIZUNO(ミズノ)

言わずと知れたスポーツ用品ブランドのミズノですが、スキーウェアでも高い人気を得ています。
ミズノといえばスポーツシューズや野球のグローブなどが真っ先に思い浮かびますが、スキーウェアの機能性も高く、ソチオリンピックのスキージャンプでは高梨沙羅選手や葛西紀明選手といった日本代表選手の全員ミズノのスキーウェアを着用していました。
実績十分の国産ブランドとして信頼度は抜群です。


MIZUNO(ミズノ)スキーウェア

SPYDER(スパイダー)

スパイダーは1978年創業のアメリカを代表する老舗ブランドです。
スパイダーという名の通り、蜘蛛の巣を思い起こさせる独自のデザインが特徴的です。
トリノオリンピックアルペンスキー金メダリストとして、業界では誰もが知る世界的トップスキーヤーのジュリア・マンクーソ選手もスパイダーのスキーウェアを着用しています。
個性的なデザインを求める人には特におすすめです。


SPYDER(スパイダー)スキーウェア

GOLDWIN(ゴールドウィン)

ゴールドウィンは、特殊環境作業着などの専門的な技術を必要とするウェア開発を得意としているブランドです。
変わり種のブランドではありますが、その高い機能性は誰もが認めるところです。
それに加え近年はカジュアルなデザインにも力を入れ始めており、鬼に金棒状態となっています。
ソチオリンピックのアルペンスキースウェーデン代表の公式ユニフォームとして採用されるなど実績も十分です。


GOLDWIN(ゴールドウィン)スキーウェア

peak performance(ピークパフォーマンス)

ピークパフォーマンスは、スウェーデンの実力派ブランドです。
どんな環境にも耐えられるような高機能ウェアの開発が特徴ですが、それだけでなく美しいデザイン性を持ち合わせていることも人気の理由となっています。
元モーグル日本代表の楠泰輔選手を始め、多くのトップ選手から支持を得ています。


Peak Performance(ピークパフォーマンス)スキーウェア

Helly Hansen(ヘリーハンセン)

ヘリーハンセンはヨットブランドとして130年の歴史があるという超個性派ブランドです。
ヨットブランドとしてのノウハウをベースにしたスキーウェア開発は高い機能性が自慢となっています。
お洒落なデザインのウェアも多いことから、若者から高い人気があるのも特徴です。
ソチオリンピック・クロスカントリーの金メダリスト、アンナ・ハーグ選手も愛用するブランドです。


Helly Hansen(ヘンリーハンセン)スキーウェア

Armada(アマルダ)

アマルダはストリート系ファッションを思わせる癖のあるデザインが特徴的なブランドです。
特にフリーライド系から人気が高く、プロライダー近藤マコト選手も愛用しているブランドです。


Armada(アルマダ)スキーウェア

Arc’teryx(アークテリクス)

元々は1991年にカナダのアウトドアブランドとして誕生した歴史のあるアークテリクス。
名前だけではわからなくても、ロゴを見ると知っているという人も多いのではないでしょうか。
スキーウェアでは機能性とデザイン性を兼ね備えた万能型のウェアが特徴となっています。


Arc’teryx(アークテリクス)スキーウェア

ピックアップ記事

  1. NOVEMBER スノーボード板2016-17ランキング!ATなど

関連記事

  1. スキーグッズ

    軽量スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディース)

    スキーヘルメットの種類はたくさん存在し、それぞれに異なる特徴を持ち合わ…

  2. スキーグッズ

    ウベックス(uvex) スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP10

    最近ではスキー場でもヘルメットを被って滑る人が増えてきただけに、日本で…

  3. スキーグッズ

    【定番のオークリー】スキーゴーグルランキングTOP10

    スキー場でゴーグルは欠かせないアイテムですが、今回は数あるスキーゴーグ…

  4. スキーグッズ

    スキーヘルメットおすすめのランキングTOP10

    転倒の際に大切な頭部を守ってくれるヘルメットはスキーでも重要なアイテム…

  5. キッズ・ジュニアグッズ

    ジュニア・子供向け!スキー板 おすすめランキングTOP10

    子供を連れてスキーを楽しみたい人も多いと思いますが、子供用スキー板の選…

  6. スキーグッズ

    スキーブーツ人気メーカー一覧と選び方のポイント

    スキーブーツは自分の足の形状や滑りのスタイルに合ったものを選ばなければ…

ボード用品 おすすめ記事

スキー用品 おすすめ記事

  1. スノーボードグッズ

    オシャレで可愛い!スノーボードレディース用ヘルメット おすすめの選び方
  2. キッズ・ジュニアグッズ

    ジュニア・子供向け!スキー板 おすすめランキングTOP10
  3. スキーグッズ

    軽量スキーヘルメット【2016-17】ランキングTOP5(メンズ・レディース)
  4. スノーボードグッズ

    サロモン スノーボード板2019ランキング!
  5. スキーグッズ

    GIRO スキーヘルメット【2018-19】ランキングTOP10
PAGE TOP